晴嵐は石橋を叩いて渡るタイプ

はい。
更新しました。
今回のブログも更新分未読者に優しくないですよー

タイトル通り、晴嵐は本来石橋を叩いて渡る慎重なタイプです。
考えすぎるともいう。
ただ熱くなりやすいところもあるので、黒葉が記憶喪失になったことでかっとなって飛び込んじゃったんですよね。
それがあの犯人くんのホーム空間に飲み込まれてから落ち着いたので、本来の慎重さというか考えすぎな面が出てきちゃった感じです。
何の話かっていうと第五幕からやたら晴嵐思案する→ハク激励→晴嵐「せやな!」の流れが多いことについての補足です。補足が要る漫画っておま
逆にハクはあんまり考えない何とかなるさタイプなので晴嵐との相性はいいかもしれません。

あとアクションの補足(だから補足が要らない漫画をかけと)。

犯人くんに引っ張り込まれそうになったハク、大剣を手放しました。
ハクの武器は「武力」でできたものなので、使用者が手放すと消えちゃうんですね。
でも武力の源は神石なので、正確には消えたというよりその中に戻った感じです。
で、神石はハクの額にあるので、手放して消えてもまたすぐ手元に出すことができる、と。
犯人くんは剣をつかんでいたので、ハクがそれを手放したことによりハクは犯人くんの手から離れ、かわりに遠心力的にぶっ飛ばされます。
それをうまいこと受け身とって、壁に反射するように犯人くんにもっかい切りかかったわけです。

……というのが伝わってたらいいな!あれで!
武力のこのへん、設定辞典で説明不足だった気がするのでまた付け足しておきます(忘れてました)

今日はたくさん書きました。このへんで締めときます。
拍手ありがとうございます、励みになります!
スポンサーサイト

拍手返信

今週の更新はお休みです。
アクションってむずかしい。

> You are 最の...さん
お褒めの言葉ありがとうございます!久しぶりに拍手コメントを頂けたので嬉しかったです。

ある日 よくわからん空間の中 犯人さんに出会った

そんな感じの更新分。
いや、メインは晴嵐と黒葉の出会いですけど。

なんやかんやで回想終わりました。やったぜ。
集団記憶喪失事件編でやりたかったことを着々とこなしていってます。次からアクション入ります。
頑張ろう。

拍手ありがとうございます、励みになります!

おまけ
おまけ

0時に更新できました

渾身のどや顔。

というわけで更新です。ショタ黒葉と晴嵐出会いました。
黒葉はけっこうキツかった。

そんなに長いエピソードではないので次回で回想は終わるでしょう。
出会いだけなんで。
でもこのエピソードが集団記憶喪失事件編の達成目標の一つだったんで満足。

拍手ありがとうございます、励みになります!

0時に更新したかった(二回目)

現実そんなに甘くなかった。
そんな感じの更新。

説明回です。
謎の黒い奴等には魂がないそうです。
どういうことだろうね!(しらじらしい)

次からは少し過去編入りますよ。黒葉と晴嵐の出会いですよ。

拍手ありがとうございます。励みになります!