久しぶり

の、禍町更新。
覚えてるかな、この小説の存在を……

まあそんな感じです。
禍町では一話に一つは高月の悲鳴を入れないといけないという使命感に駆られています。
次回の禍町更新がいつかは知らない。

拍手ありがとうございます、励みになります
スポンサーサイト

今回かっこいいはっくんはいません

そんな感じの更新。

思えば一番の置いてけぼりはアルトなんですね。
そして雷炎は強気でおっかない女性が苦手だというどうでもいい設定。

拍手ありがとうございます、はげみになります

眠い

眠い。

というわけで更新です。安倍の事情。
個人的には晴嵐の表情に何か感じてくれないかなあと思っています。
お叱りを受けなかったのにうれしそうじゃないとか。

拍手、コメントありがとうございます。励みになります
以下コメント返信です反転どうぞ
白夜さん:ありがとうございます~裁判者はクソほどめんどくさかったですなんなんだあいつら。
眼鏡in仮面はめっちゃがっちゃがっちゃしそうだなって思います。平気なのは気合なんだと思います。しらんけど。
蒼命かっこいいかわいいありがとうございます、ご主人様のお迎えに尻尾を振っております。犬です。
データについてはまた後程……魂の残滓データは実際にはもっとモヤみたいな形状なんですけど、裁判者はそれをクリスタル状のカプセルに入れて採取します。なのであんな感じになったんですね、どうでもいい話。
さらにどうでもいい話をするとエラーのデータより蒼命のデータの方が色が濃いです。魂は善良なほど白く、醜悪なほど黒いんですが、エラーより蒼命の方が醜悪ってことですね。
そらそやろな!!

まあきっと誰もが「どうせ逃げ切る」と思ってた

逃げ切りました。
そんな感じの更新です。

なんか今回の更新で一生分裁判者描いた気分です。少ししたらまた出番あるけど。
裁判者の仮面と鎖がめんどくさいよぉ……
あと今回はフィールドが夜の森なので影付けでいつもの倍大変でした。
ペン入れとセリフ入れが終われば楽勝とか思っていた時代が私にもあったんだ。

拍手ありがとうございます、励みになります。
(コメントくれてもいいのよ)(欲張り)